5月3日に放送された「スッキリ」、SKY-HIさんが日本から世界を目指すボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」第3次審査・グループオーディションの様子を紹介していました。

AチームからFチームに分類し、5人1組・計6組のチームがダンスと歌のパフォーマンスを披露。

今回はEチームのパフォーマンスやメンバーを紹介してくれました。

SKY-HIさんがまさかの男泣き!その理由とEチームの課題曲やSKI-HIさんの感想、評価をまとめてみました。

Eチームメンバー 未経験者多数

この投稿をInstagramで見る

 

A(@ayaka_o_i_z_k)がシェアした投稿

24時間で歌とダンスを覚え2分間のパフォーマンスを完成させる、という3次審査。

24時間ではじめて会った人と振りを入れて歌い分けをする合わせてパフォーマンスするっていうのは普通のことじゃないので、エゴの要素も観たいし、逆に他の人が立つことを喜ぶ心、音楽を愛する心が音楽を一緒に鳴らす仲間を愛する心片鱗が見れればいいかなと・・・」とSKY-HIさん。

SKY-HIさんがEチームのリーダーを指名。

リーダーは暫定1位の古家蘭さんです。

オーディション初参加という古家さん、18歳。

多くのダンスコンテストでの実力者です。

Eチーム リーダーは1位の古家蘭さん

Eチームのリーダーは暫定1位の古家蘭さん。

歌唱もダンスも未経験ですが3次審査に進んだカドサワンレイコさんがメンバーに入っています。

★未経験を抱えるEチーム

暫定1位 リーダー 古家 蘭(18)

暫定28位 未経験者 カドサワンレイコ(18)

暫定3位 大山 天(19)

暫定8位 道木 未明(17)

暫定29位 三角 章斗(22)

Eチームには、SKY-HIさんのミュージックビデオに出演した経験を持つ大山天さんも。

ダンス歴10年だということです。

注目されているのはフィリピンからオーディションを受けにきたカドサワンレイコさん。

僕は歌もダンスも習ったことがないんですけど、人のダンス、歌を聴くのが好きで、自分もやってみたいという気持ちになったので、応援してました

と、ダンス・歌のレッスンは未経験。

3次審査へ進出しました。

全体の基礎練習では足が動かなくなってしまうことも。

メンバーがサポートし、ダンスレッスンを頑張っていました。

Eチームの課題曲は?

ダンス未経験者が多い、というEチーム

課題曲はBeautiful Now

w-inds.さんの曲です。

力強い美しさをうたい上げた曲。

しなやかでキレのある動きがポイントです。

このパフォーマンスを24時間で覚えなければなりません。

Eチーム レッスンポイント

カドサワンレイコさんの側にはダンス歴の長い古家蘭さんと大山天さんがついていて、サポートしています。

古家蘭さんは、「リーダーを任されたので、ダンス経験者として引っ張りつつサポートしつつ、しっかりフォローしてあげるのが大事なのかなって思います」と話していました。

カドサワンレイコさんは、ダンス初心者ということですが、古家蘭さんと大山天さんが動きを丁寧に教えながらしっかりとサポート。

上達も早いようです。

心配で様子を見に来たSKY-HIさんが「いきなり振り入れはキツイよね。気持ちをラクにしてやってみて」とアドバイスしていました。

2日目 経験者・未経験者の審査方法

3次審査後半・パフォーマンス審査。

24時間で2分間の歌とダンスのパフォーマンスを披露します。

SKY-HIさんは1日目のレッスンで、AからFチームの6組のレッスン風景を撮影していたカメラで状況を確認・相談を行っていたということです。

EチームとFチームは1人ずつ未経験者がいるよね、と話しています。

未経験者は未経験者として見た上で、伸びそうだとか、面白そうだとか、頑張っているのを見るし、経験者は今までやってきたのを踏まえて見る。

EチームとFチームは未経験者を立たせることをもう1回イメージして下さい」と3次審査に残っている30名に説明していました。

この言葉を受け、Eチームのメンバーは本番まで残り5時間ですが、改めて動きを確認しています。

レイコさんが苦戦していたのは細かい足の動き。

古家蘭さんと大山天さんがつきっきりでアドバイスし、カドサワンレイコさんがより引き立つようサポートしています。

メンバーのサポートも素晴らしいですが、レイコさんも努力し、短時間でかなり上達!

チームワークが良い、とw-inds.の慶太さんも高く評価しています。

Eチームパフォーマンスの評価は?

未経験者を含むEチーム。

課題曲はw-inds.のBeautiful Now

「素晴らしい、素晴らしかったです。ありがとう。

楽しかったですか?それがすごい伝わってきた。

こんなに美しいことなんだなっていうのを実感しました。

レイちゃんや未経験の子とか、ダンスをそんあにやったことがない子がいる中で、このスケジュールっていうのは正直、非人道的なんじゃないか。

自分も悩みながら臨んだ今日だったんですけど、信じてやってみようと思って正解だったと思わせるパフォーマンスでした。とても感動しています」とSKY-HIさん。

ダンスと歌のパフォーマンス。

Beautiful Nowは足の動きが難しく、メンバー全員の動きが揃っていることが必須です。

しかし、レイコさんは24時間のレッスンでしっかり動きをマスターしていて驚きました。

メンバーも仲が良く、古家蘭さんと大山天さんがしっかりとサポート。

最高のパフォーマンス、と評価されていました。

また、「レイちゃんに関しては、こんなことあるの?24時間前初めてダンスレッスンをやったのが君だよね。

言葉にならないです。感情が。

すごいです。歌もすごかったけど、歌のすごさが変わらないままこれだけパフォーマンスとしてのダンスがやれること、たった24時間で1曲ちゃんと。

それを周りが支えてここまでもってきてくれたこと。

たまたま曲のタイトルが”Beautiful Now”だったこと。

神がかっていたと思います。どうもありがとうございました」とSKY-HIさん。

Eチームのメンバー全員笑顔で嬉しそうです。

完成度も高く、レイコさんが24時間でしっかりとパフォーマンスできたことと、メンバーが一丸となって仕上げた作品になりました。

スタジオを出たEチーム。

素晴らしいチームワークでした。

SKY-HI 男泣き!

1人になったSKY-HIさんは涙を流していました。

「こんなことが起こるんだなって。信じられないです。

主催している人間だから審査の途中でボロボロ泣くわけにはいかない。

何が起こっているのかわからないぐらいの衝撃だし、感動を強くしていた」と、感動して男泣きしていました。

メンバーのすばらしさ、パフォーマンスが伝わってきて素晴らしい完成度!

素敵なチーム、パフォーマンスに感動しました。

おすすめの記事